城戸賞
応募規定

第42回『城戸賞』応募規定

城戸賞運営委員会

1.該当資格

  (1) 平成28年8月31日(水)までに執筆完了した劇場用日本映画の脚本に限ります。
  (2) 未発表のオリジナル脚本に限ります。
原作を脚色化した作品は不可となります。参考資料、引用については末尾に明記してください。
後日、応募作品について第三者よりのクレーム等が発生した場合は応募者の対応となります。
  (3) 脚本の長さは、A4サイズを横に使用、20字×40行(縦書き)で60枚程度とし、75枚以内。
読みやすい字間・行間でプリントアウトしてください。
原稿用紙の場合は、200字詰めで250枚程度とし、300枚以内。
  (4) 単独執筆に限ります。共同執筆は不可となります。
  (5) 劇場用映画の執筆経験が2本以上ある人は対象と致しません。
  (6) 他のシナリオコンクール等において入選・受賞した脚本は、選考対象と致しません。
  (7) 過去に本賞に応募した脚本を改訂等したものは選考対象と致しません。

2. 応募方法

応募は、1名につき1篇に限ります。

応募方法は、応募者が当委員会宛に応募脚本2部を送るか、または持参してください。

応募者は、タイトル、郵便番号・住所、氏名+ふりがな、ペンネーム(有る場合)、年齢、性別、電話番号、メールアドレス、略歴、執筆完了年月日、過去の執筆経歴を明記し、あらすじ(800字程度)、及び登場人物表を応募脚本2部にそれぞれ綴じ込んでください。
その際、タイトルの書かれた表紙、執筆者に関する情報、あらすじ、登場人物表、本篇、参考資料の順としてください。

原稿は2箇所以上を紐で綴じてください。(クリップ止めは不可)

応募作品は、第一次、第二次の選考を経て審査委員による最終審査を行います。

3. 締切及び宛先

  締切日 平成28年8月31日(水)16時必着厳守。
  宛 先 〒103−0027  
東京都中央区日本橋1−17−12 日本橋ビルディング2F
一般社団法人 日本映画製作者連盟 城戸賞係
電話 (03) 3243-9100

4. 授賞

受賞者へは、平成28年11月中旬に通知を致します。
授賞式は、平成28年12月1日「映画の日」中央式典において行われ、入選者には賞状・記念品及び副賞50万円が贈呈されます。

5. その他

応募脚本は一切返却致しません。
審査過程に関しての問い合わせには一切応じません。
応募者の個人情報は、城戸賞の選考、予備選考通過作品・最終審査対象作品の発表、受賞の連絡・発表、執筆の依頼の目的で利用し、選考委員・最終審査委員以外の第三者に提供することは有りません。

 

このページのトップへ

 

Copyrights © Motion Picture Producers Association of Japan, Inc.