城戸賞
最新受賞作品

第43回受賞作品

佳作該当者には、賞状・記念品並びに副賞がそれぞれ授与されます。

入選・準入賞

共に該当作無し

佳作

「死にぞこない男の夏休み」 岡田 鉄兵
(おかだ てっぺい)
※この作品はキネマ旬報2018年1月下旬号(2018年1月5日発売)に
掲載されます
「モザイク」 よよ
「影が咲く」 坪井  努
(つぼい つとむ)
「機人の夏」 松原  慧
(まつばら けい)

応募脚本 398篇

映連各社選考委員の審査による第一次、第二次予備審査を経て、次の9篇が候補作品として最終審査に残りました。

 脚本題名 執筆者
骨相平野 相木  悟
ジュンとジュライ ネオ・ポフスキー
モザイク よよ
機人の夏 松原  慧
死にぞこない男の夏休み 岡田 鉄兵
圓を彫った男 竹本 信彦
私の王国 鈴木 清世
影が咲く 坪井 努
サンタはみんなに殺された。 高橋 朋広

 シナリオの公開は2018年1月下旬を予定しております


第43回城戸賞審査員(順不同 敬称略)

岡田 裕介(城戸賞運営委員会委員長)
岡田 惠和 井上 由美子 手塚 昌明
朝原 雄三 野村 正昭 富山 省吾
山内 章弘 会員会社選考委員

 

このページのトップへ

 

Copyrights © Motion Picture Producers Association of Japan, Inc.